イッヌとチッビと私。

4月から武蔵美通信課程を受講します。現講師の私の日々。愛犬ヨークシャテリア♂2匹飼ってます。

2018.4.25 徐々に進めつつ…

鼻水ズルズルの10日前。

 

今はだいぶ落ち着いて、ようやっと課題にも取り組むようになってきた。

 

たくさん進んでいるとは言い難いけれど、

でも、じっくり学んでいる感じがなんとも言えない充実感。

 

ただ、あまりにもゆっくりすぎるので、もう少し頑張ろうと思う。

 

私は1週間に2つの仕事先へ行っているのだが、

今週1つは、なぜかインフルエンザが流行っている…

 

なぜ今更…?

とも思うが、私が働き始めた頃もこんな事あったなぁ…

なんてほんの少し呑気に思い出してた。

 

温度差や気候の変化、新年度の疲れが重なってしまったのだろうか

お大事にして欲しい

 

そんな私はと言うと、熱や咳といった症状はないが、どうも体が怠い

 

よくわからないけど、今週末までは休めないので、どうか自分の体よ持ってくれ!!!

と願う他ない

 

実は29日、横浜へ握手会に行くのだ。

11月以来か…

1枚だけでも楽しもうと、楽しみにしている。

 

そして、その足で東京へ行く。

 

東京はまず、今年の9月で閉館する

スヌーピーミュージアム

へ行こうと思っている

 

 

昨年の7月に行って以来、

前回の展示にはどうしても行けなかったが、

今回、最後の展示を見に行こうと今からワクワクしている。

 

「ともだちは、みんな、ここにいる。」

 

展示テーマを見ただけで、なんだかとても寂しくなってしまう…

 

東京に住んでいるわけではないので、

いつでも行ける状況ではないが、こうして行こうと思って予定して行くことに幸せを感じる。

 

スヌーピーは物心ついた頃から、心の何処かに必ずいて、気づいたらスヌーピーグッズを探してしまう。

 

楽しみだ。

 

そして、世界堂へ画材も見に行こうとしている。

私の住むところでは画材屋と言うものがほぼなく、画板・絵の具などたくさん見てくる予定だ。

 

これも楽しみ。

 

久しぶりの1人旅

寂しくないと行ったら嘘になるが、

私のほんのささやかなゴールデンウィーク旅。

 

あー

 

楽しみ。

 

あ、そうそう…

Twitterでプロフィール欄に

 

MAU通信 科目等履修生

 

とこっそり書いた

 

これから、武蔵美生の方々に出会えれば…

と思っています。

 

@

 

ちなみにTwitterではこのブログは公開しておりません…

 

さて、課題やるぞー!

 

2018.4.15 花粉症?風邪?

こんにちは。

 

新学期が始まって、最初の1週間が過ぎ、

なんとか新しい時間割に対応しながら、

美術の勉強の計画を明確に…

 

…と思っていたら、思わぬことになって。

 

仕事の疲れから眠くなったり、やろうと思っていた勉強ができない!

と言うことは、予想通りでした(本当はダメです)

 

思わぬことに…と言うのは、題名になっている

「花粉症?風邪?」

 

 

春は花粉に悩まされる時期、毎年そうでしたが、大体4月に入って仕事が始まると、少しマシになっていたのが例年通り。

 

しかし、今年は違う…

 

むしろ3月の頃より酷くなっている…?!

 

なんとなく目がかゆいな、たまに鼻詰まりが起こるな…程度じゃない

 

今回は「鼻」が…

・鼻水が止まらない

・くしゃみが止まらない

・鼻詰まりによる寝不足からか、頭が重く、脳が働かない

 

おまけに風邪のように喉が痛くなっている。

 

先週はなんとか仕事を乗り切ったが、

昨日・今日と寝不足で、かなり体の疲れが現れて来た…

 

マズイ…明日からまた仕事が始まるのに…

と内心焦りつつも、起こるものは仕方ないと、諦めている。

 

1週間、まともにできなかった勉強を週末やるぞ!と思ったら、

この花粉症?風邪?のせいで、また思うように勉強できていない…

 

昨日は造形基礎Ⅰの1-2、作文を書くのが精一杯だった…

 

自分の部屋に入るとこの症状が顕著になり、部屋を変えてやろうと思うと、様々なものの邪魔が入り、それどころじゃなくなる…

 

ここまで、「勉強ができない」言い訳を羅列してきて、正直、自分でも呆れてしまった…

 

でも1つ、作文は片付いたのだから、良しとして…

 

ここでため息をひとつ、話題を変える。

 

6月にあるスクーリングまでに用意する必要のある画材を確認している。

 

金銭面的にも余裕はないため、

優先順位をつけて画材を揃えていく。

 

ここからは、メモ書きになっている。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・本当は木炭に挑戦してみたいと思っているが、まずは家にある鉛筆で課題に臨んでいこう。

 

・どうもカルトンでは間に合わない…?

造形基礎Ⅲでは木製パネルに水張りして…と書いてあるから、画板は必要になる。

でも、カルトンでも良さげだけど…?

実際のところはどうなんだろう…?

 

・アクリル絵具が必要だ。

水彩はあるが、アクリル絵具(ガッシュ)・ガッシュがはないから揃えよう。

 

…などと悩んでいる。

 

でも、画材を悩むのは、なんか楽しい…

揃えるめんどくささとか一切感じない。

 

色々試してみたい!

と言う好奇心からか…

 

さて、鼻水ズルズルしながら、このブログを書いていました(汚い)

 

今日は今日で何か一つ片付けよう

 

2018.4.6 新年度

新年度が開始。

私の仕事も新年度に突入。

 

昨年と違うのは時間数。

 

2時間増えたのだが、今思えば、やはり同じ時間数にするか、減らすべきだった…

と後悔をしている…

勉強をする時間をもう少し取りたかった…

 

しかし、画材代にスクーリングでの遠征費などが必要なので、少しでも働いてお給料をいただいて、計画的に使うようにせねば…

 

と、決まったことなのに、未だ心の中で葛藤が続いている…

 

どちらを優先すべきだったかは、やはり後者の方かなと。

金銭面で苦しくなる(今でも)のは、やはり辛いので頑張って働くしかないのだった。

 

ただ、今年から大学生に…と報告をしたら、沢山の人から言われたのは、

 

「体調に気をつけて!」

 

と声をかけられた…

 

……………うーん

たしかに…

 

それだけ心配かけてしまっているのだと、反省…

 

さて、勉強・課題はどこまで進んでいるかというと、

 

造形基礎はちまちまと進めている。

美術教育Ⅱもちまちまと進めている。

 

………それ以外はまだ手づかず…

 

とりあえず今年のスクーリング科目の課題はこなそうというのが1つの課題。

 

その次に14科目中6科目、テストがあるのだが、最低2科目は受けれるように頑張ろうかな…と思っている。

 

来週から本格的に仕事が始まるので、

どうか体調面(特に精神面)に気をつけて頑張るしかない。

 

2018.3.26 これは…

教科書が届いて、何日か経って、

 

未だに手をつけられていない…

 

人が勉強しようという時に、

図っているかのように、予定が入り込む。

 

ようやっと手がつけられそう…と思って手をつけようとしたら、教科書が届いた時から思っていたが、

 

(これを一気に勉強するのは…相当な時間を要するでは…?)

 

わかってはいたつもりだが、どうしたらいいか混乱しているのが正直なところ…

 

うーん…

 

誰に急かされる訳でもないから、

 

試験が受けられなくても大丈夫!

また次に受ければいい!

 

と思って課題をこなしていこう…

 

1年で終わらせなきゃいけない理由はないのだから…

 

なので、まずは

「造形基礎」

から手をつけようと思う。

 

学習指導書を見ていると、実践的なことも多くてとてもこなして行くのが楽しみである

 

上手くやろうとはせず気楽にやっていこう

 

…ポジティブに書いている(つもり)が、今日はいつも以上に花粉の症状がひどく、朝からくしゃみと鼻水が止まらない…

実は身体的にすごくしんどい…

 

くしゃみ何回以上したら、どうにかなるという迷信的なものがあるとしたら、私はそれに引っかかるぐらいくしゃみをしている自信がある。

 

くしゃみをするたびに、イッヌとチッビがびっくりするから、ごめんよ…

 

さて…残り1週間でこなすことをこなさねば…

 

ところで、美大生全体に聞きたいのが…

画材の保存方法について。

 

ここ最近、絵の具を揃えたのだが、

あのバラバラのチューブや筆、パレットなどを、皆さんはどのように保存しているのか?

 

是非とも教えて欲しい…(くしゃみをしながら…)

2018.3.17 シラバス

無事に合格通知がやってきて、

ようやく武蔵美通信で学び始めることとなる。

 

プロフィール欄にも書いたが、

「現講師」

は、来年も継続して続ける。

 

実は、本来4年通うところを、

私はこの「講師」を続けることを条件に、

 

「科目履修生」

 

としての登録をした。

 

最短で1年で、全単位を修得し、免許の申請ができるが、

 

私はそれは無理だ。

 

全くと行っていいほど、「美術」に関する知識がない。

 

それですんなり通ってしまっては、

自分の力に自信を持つどころか、

「足りない」と思ってしまって、不完全燃焼になるのではないかと考えている。

 

通ることはないと思ってもいる。

挫折することだってあるだろう。

 

最終的な目に見える目的は

 

「免許取得」

 

だが、私は単純に

 

「美術を学びたい」

 

という目的がある。

 

だから、焦らずじっくりと学びを進めたいと考えて入学の決意をした。

 

科目履修生だから、総論が多くを占めるが、

それでもこの道を学びたいと長年志していた私は楽しみも大きい。

 

そう思いながら、シラバスが届き、授業の概要を読んでいたが、

 

途中気づいたのは、

 

(あれ…?シラバスって履修登録前に読むものでは…?)

 

授業の内容もよく知らず、科目名だけで履修登録をした(せざるを得なかった)

私はシラバスを読んで概要を知ることとなる。

 

不安より笑ってしまった

 

なんとかなれ!

 

と思いながら、

今日も花粉症で寝不足の私の脳みそはぼーっとしながら、

 

どうしようかな?と考える昼頃。

 

2018.3.8 気づいたら3月…

3月に入ってから、更新をしていなかった

2月の末からバタバタとしていて、

もう少ししたら落ち着く。

(まだ落ち着いていない)

 

ところで願書を提出して、

間違いがないかと何度も確認をしたのに、

抜けがあったり、変更したりと、

履修担当の人には大変申し訳ないことをした…

 

もっとしっかりしないと…と思って何年。

 

今年は、しっかりと自己管理しないと…

と思いながら、

意外と心ぐったり。

 

焦ることだけはしないように…

とは思っている。

 

そして、昨日は1日かけて携帯の機種変更をしてきた。

 

2年経つと、契約の更新日間近にありとあらゆる携帯会社でプランなどの研究が始まる。

 

大学生の頃から、自分でプランを考えて

 

「いかに安くするか」

 

というものを追って。

 

今回に関しては、家族全体で機種変更だった為、全員分のプランを家族みんなで考えた。

 

ありとあらゆるプランの組み合わせを理解することに苦労して、すごくしんどかった。

 

あれを理解して仕事をしてる携帯会社の人はすごい…と思う。

 

そしてようやっと機種変更。

 

 

さて…携帯も含め、まだまだやらなきゃならないこともある。

 

花粉のせいか、体調優れない3月をいかに乗り切るか毎年の課題。

 

倒れないようにだけ頑張ろう。

 

2018.2.25 自分の苦手なこと

実はこのブログは2月19日に上げる予定だったが、なにかと今週は忙しい日々となって、この日に。

 

この一つ前に「好きな事」を綴り、

じゃあ、「苦手な事」を書くのもいいかな?

と独断。

 

普通なことから、どこが意外なところか、

人によって捉え方は様々。

苦手というのは時に自分の人生を狭めてしまっている。

 

だから、克服するかと言ったら、それはまた別の話ができそうで…

できれば、克服したい…けれど。

 

とりあえず思いつく限りあげてみたい。

 

・外食

地震

・病院、歯医者、美容院

・甘すぎるもの、油っこいもの

・数字、数学

…まだある気がするが、とりあえず。

 

・外食

これは物心ついた頃から、元々そんなに好きではなかった。誰かと食事を共にということに、とにかく緊張していた。

それが更に苦手になっていったのは、学生時代の

 

「給食」

 

である。

好き嫌いがとんでもなくあるわけではなかったが、給食の何が辛かったかというと

「量」

が私にはとても辛いものとなった。

人より食べる量が少ないことに気づき、オマケに給食に必ずついてくる「牛乳」は私の胃を刺激する。

 

そして、追い討ちをかけたのは

 

「居残り給食」

 

東京に住んでいた頃は、自分の量の調節ができて、最後まで食べる子は最後まで時間をかけて食べ、残す子は食缶に返しに行く、という学校だったが、

 

東京から出てあるところへ転校した先は、

量の調節がきくのはおかずのみ。

主食であるご飯などは、調節ができないパックで出てくるところ。

そして「居残り給食」。

休み時間いっぱいに居残りさせられて、5時間目が始まる前に返しに行かせるというシステム。

周りの友人からも「少食だね」や「頑張れー」

「調子悪いの?」という何気ない励ましの言葉はプレッシャーへと変わっていた。

これが私を更に外食が苦手へと発展させていった。

 

心のどこかに

「残しては恥ずかしい」「少食って良くない」などといった根拠のないような気持ちがあり、

外食に行くと、全くといっていいほど、ものが喉を通らなくする。

 

これに関しては克服したい限り。

願って、もう十数年と経つのか…

 

地震

単純な恐怖である。

揺れた後、動悸がして、しばらく気分不良である。


・病院、歯医者、美容院

全て施設名…というか、共通して

「何をされるかわからない」

「時間がかかる」

ということが苦手な原因と考える。

 

病院に関しては「何をされるかわからない」がダントツである。

予防接種、血液検査と言った「針」を用いられた場合は、失神する。

 

歯医者はあの椅子に座り、最低でも30分は「まな板の鯉」。それに耐えられない。

美容院も同様である。

 

解決方法は未だに分からず。

 

願うは病院に関しては病気にならまいという意識。

 

美容院に関しては意を決する大変さ。

あとは髪が伸びてくれないことを何度と願った

(が、無理)


・甘すぎるもの、油っこいもの

これは先ほど述べた外食に通ずるものもあるが、

甘すぎるもの、例えば「パフェ」や「ケーキ」と言った洋菓子類、これは油っこいにも共通する。

油っこいものは揚げ物などが当てはまる。

胃の消化能力か、食べたら胃もたれがひどくなるので、進んで食べることはまずしない。

胃腸を是非とも強くしたいものだ。


・数字、数学

小さい頃から、「数字」というものに頭が混乱する。

そのせいか、算数・数学はなかなか理解できず、苦労した。

障がいまでとは行かずとも、数字を見るだけで、

脳が働かなくなることを認識する。

これは訓練の差だろうか…?

 

…と言った感じで苦手なものを上げてみた。

 

理由が曖昧でふざけているものもあるが、

私自身はなかなか困っていたりする。

 

そういえば、2018年初バイクに乗った。

それはあっさりと弟に「バイクにガソリンを入れておいてくれ」というものであった。

それから、もう一度、買い物がてら乗ったのが2度目。

 

日々、暖かくなってきている

 

桜の季節は苦手だが、桜は大好きだ。

 

今年の春は楽しみが大きい。

同時に不安も。

 

さて、そろそろ出願時期だ。

よく確認して出願しよう。

 

あと少し忙しい日々が続く。

頑張れ自分と励ましながら。